脱毛するとワキガになるという噂

脱毛するとワキガになるという噂

「脱毛をするとワキガになる」そんな噂を聞いたことがある人もいるでしょう。
ただ、この情報は正しくありません。むしろ逆です。脱毛をすることで、ワキガが改善されることがあります。そもそも臭いは、アポクリン汗腺から出る汗が脇の下に溜まることで腐敗して臭いに繋がります。そこに、わき毛があると汗が絡みやすく、雑菌も増殖しやすくなってしまうのです。つまり脇の下を清潔に保つことで臭いを改善できるので、脱毛が直接的な原因となってワキガになるというようなことはありえません。ただ、レーザーなどでアポクリン汗腺を刺激して活発化させると、臭いに繋がる可能性や、治療したワキガが再発する可能性はあります。今までなんともなかったのに脱毛により臭いが気になるようになったという人は、毛穴に溜まった皮脂が酸化したり、もしくは汗腺が活発化して汗の量が増えたからなどという理由があります。ワキガは、遺伝もしくは食生活による体質なので、脱毛で後天的になるようなものじゃありません。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ